柴燈大護摩・火渡り荒行は、古くから修験道(山伏)に伝わる秘法で行者は各家各位の祈願を祈念した護摩札を奉持して火の中に入り「不動の三昧」に住しつつ信心各位の願いを祈ります。当山におきましても江戸時代より続く伝統的な行事でございます。「火生三味」とは不動明王が護摩の火の中に住するという意味で、「火渡り」とは、柴燈大護摩供を厳修した後、その護摩のおき火(炭火)を整備して、その上を歩いて渡るということです。この護摩の火(不動明王の智慧の火)で、我々のけがれ、心の迷いや煩悩を焼き清めて、ご加護をいただくのです。 柴燈大護摩供大祭りを厳修致しまして、皆様の願いを御祈祷致します。              
                                                                      
  開催スケジュール
日 時 :平成29年9月24日(日)  雨天決行
12時00分 山伏練行(八つ山橋→品川橋→品川寺)
12時15分 (山手通り・旧東海道交差点)  
12時30分 (ジュネーブ平和通り・旧東海道交差点)
13時00分 柴灯大護摩・火渡り荒行 (品川寺)
 
 当日は、しながわ宿場まつりが東海道沿いで催されます。あわせてお楽しみください
 祈願護摩札のお申し受け 

信心各位の願いを成就すべく、祈願護摩のお申し受けを致します。

願 趣(お願い事)

厄除開運 当病平癒 良縁結縁 家内安全 身体健全 求児安産
学業成就 事業盛大 商売繁盛 交通安全 無事息災 心願成就
● 祈願護摩札志納金  一願に付き 金 三千円
● 特別大護摩札志納金  一願に付き 金 一万円
 
 ●申込は下記お申込書に必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
   
 お申込み方法(何れかの方法でお申し込み下さい)
 下記お申込み書ダウンロードいただき、必要事項ご記入の上を品川寺までご提出下さい。
  (ご郵送頂いても結構です)
 下記お申込み書をダウンロードいただき、必要事項ご記入の上、FAXで品川寺までご送信して下
 さい。 (必ず連絡方法(電話番号等)をご記入下さい、確認のため当方よりご連絡申しあげます)
  当日、品川寺護摩受付所にてお受けいたします。(12:00までにお申し込み下さい) 
   
護摩札のお受渡し方法(何れかの方法でお受け取りください)
 当日、柴灯護摩終了後、品川寺護摩受付所にてお渡し致します。 
  後日、品川寺までお出でいただきましても結構でございます。
  郵送にてお受け取りをご希望の場合は寺務所までご相談ください。

東京都品川区南品川3-5-17

別格本山 品川寺

電話番号03-3474-3495 FAX番号03-3458-2700

 品川寺大祭・柴灯護摩祈願護摩申込
申込書イメージ(B5版サイズ)

平成29年度

品川寺大祭 柴灯大護摩火渡荒行

柴灯護摩祈願護摩申込書

   以下の通り申し込みます                                              申込日 平成   年  月  日

願  趣

お 名 前

ご  住  所

ご志納金

ご連絡先

(電話番号)必須

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別格本山 品川寺 品川区南品川3-5-17

電話番号03-3474-3495   FAX番号03-3458-2077

ご不明は品川寺寺務所までお問い合わせださい


(上記申込書を下記より所定の方法でダウンロードして頂きご使用下さい)
用紙サイズはA4に設定してあります

PDF 書式ダウンロード

ご注意 書式をダウンロードするためには無料のAcrobat Readerがご使用のパソコンにインストールされていることが必要です。必要な場合はこちらからダウンロードが可能です 
    
また、ダウンロードに際してはダウンロードサイトの内容を良くお読みいただいてご自分の責任でご利用ください当サイトは一切の責任は負いません

ご不明点はご遠慮なく寺務所までお問合わせ下さい

| top | ご挨拶 | 今月の行事 | 開山史 | 寺宝・文化財 | 年中行事 | お知らせ | アクセス | 境内ご案内 |
| 品川寺の四季 | 東海七福神 | 柴灯大護摩 | LIVEカメラ | お申し込み |

真言宗 醍醐派 海照山 品川寺