品川寺大祭(柴燈大護摩)
柴燈大護摩・火渡り荒行



火渡りの動画をご覧いただけます
音声にご注意下さい(高音注意)
動画が停止している場合は画面の左下ボタンをクリックして下さい
動画をご覧頂くためには「WindowsMediaPlayer」がインストールされている必要があります

 柴燈大護摩・火渡り荒行は、古くから修験道(山伏)に伝わる秘法で行者は各家各位の祈願を祈念した護摩札を奉持して火の

中に入り「不動の三昧」に住しつつ信心各位の願いを祈ります。当山におきましても江戸時代より続く伝統的な行事でございま

「火生三味」とは不動明王が護摩の火の中に住するという意味で、「火渡り」とは、柴燈大護摩供を厳修した後、その護摩のおき火(炭火)を整備し

て、その上を歩いて渡るということです。この護摩の火(不動明王の智慧の火)で、我々のけがれ、心の迷いや煩悩を焼き清めて、ご加護をいただく

のです。 柴燈大護摩供大祭りを厳修致しまして、皆様の願いを御祈祷致します。



  平成29年度大祭の模様



                                     祭   壇
 
入  場 
   
 行者の練行   行者の練行
 
醍醐寺座主猊下(右)と品川寺住職猊下(左) 
   
修験者のみなさん 

  
法 斧
 
宝 剣
 
法 弓
 
床固め





願  文


 

 

いよいよ火が入ります
  

 
火柱が上がります
 
 
行者の皆さんの祈り

 
湯 加 持(品川寺副住職) 
   
  湯加持2


いよいよ火渡りの始まりです 

 
品川寺副住職の火渡り1
    
副住職の火渡り  
 
護摩札を抱えた行者の火渡り1

護摩札を抱えた行者の火渡り2
 
護摩札を抱えた行者の火渡り3
   護摩札を抱え焔火のなかに飛び込みます  
 
 信心各位の願いを込め次々に行者の火渡りが続きます
 
  
 

焔火の中を渡ります
信者様・ご参詣の皆様の火渡りが始まります  
   
醍醐寺座主猊下が迎えてくださいます  ご住職のお迎えです 
   
ご信者様の火渡り  ご信者様の火渡り 
   
  フー終わった! 熱くなかったね 

 
少し煙かったね!
   
火渡りの後はお供物をいただきます   


  
ご信心皆様の火渡り行列は山門を超え旧東海道まで続きます
ページトップへ
| top | ご挨拶 | 今月の行事 | 開山史 | 寺宝・文化財 | 年中行事 | お知らせ | アクセス | 境内ご案内 |
| 品川寺の四季 | 東海七福神 | 柴灯大護摩 | LIVEカメラ | お申し込み |

真言宗 醍醐派 海照山 品川寺