品川寺

真言宗醍醐派別格本山
品川寺

1300年間、町を見守る品川区で最古のお寺

東海道に面した品川寺(ほんせんじ)は、平安時代前期に開創され、「品川」の地名の由来となった品川区で最古のお寺です。
江戸六地蔵のひとつ地蔵菩薩は3m近くあり、1300年間、 旅人と町の人々を見守っています。

大梵鐘は品川区とスイス・ジュネーブ市の友好関係を結ぶきっかけとなり、駅前の通りが「ジュネーブ平和通り」と名付けられた由縁となりました。

品川寺について
寺宝・文化財

ご案内

品川寺からのお知らせ

2022年お盆提灯奉納のご案内

毎年7月初めより8月後半まで、品川寺ではお盆のこの時期に檀家・信徒、また古くからの地元の皆さまから奉納を受けた提灯を点灯し、ご先祖さまの供養や皆様の健康やご活躍をこのお地蔵さまに 祈願しておりますが、どなたでもご希望があれば奉納いただけます。

みなさまと共にこのコロナ禍や戦争、また各地の災害による難しい状況の好転を祈願し、ご先祖さまをお迎えできればと思います。

2022年お盆提灯奉納のご案内